ナマケモノの日々

はやく人間になりたいナマケモノの雑記

【個人使用OK・シェアOK】子どもも親もストレスを減らす工夫。夜バージョン

f:id:na-make:20180420125955j:plain

子どもに口うるさく言わない工夫、夜バージョン。

子どもに口うるさく言わない為に表をつくりました。個人的な使用ならどうぞどうぞです。商用利用はご遠慮ください。

 

  

 応援されると喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

朝バージョンはこちらからどうぞ。

na-make.hatenablog.com

ブログをはじめて23日目で読者数100名突破!ありがたや。

f:id:na-make:20180420133000j:plain

ブログをはじめて23日で読者数100名突破いたしました。

この数字が良いのか悪いのかどうなのかわたしにはさっぱりわかりませんが、100名ってとっても嬉しい!ありがとうございます。お役に立てる情報発信、どうでもいいつぶやき、空気感のあるイラスト発信できるようにぼちぼちがんばります。ということでお礼を兼ねて、個人使用OKの素材を配布させていただきました。これダウンロードできるように出来ない物だろうか。グーグル先生に聞いてみよう。

 

na-make.hatenablog.com

 

 

裸で街を歩いている。

広告の仕事をしていますので、見ていただく、知っていただく事がどれくらい難しいことかを知っています。こうして文章やイラストを、自動的にたくさんの方に見ていただける機会をいただけている。これって本当にすごいことだなあと思うわけです。

まるで路上で通行人相手にパフォーマンスをしているようなもの。毎日裸で街を歩くことは出来ませんが、ブログであれば書くことは可能です。

 

やっぱりやるからには見ていただきたい。ということで。

とりあえず、読者100人ということは100人の方に見ていただく可能性があるということです。こんな片田舎のわたしでも。あらまあ。

今回ご提供したような、こどもと使えるデータを今後も公開していこうかなと考えています。ご希望のものがありましたら暇な時に気が向いたら作って公開もありかなと思います。ご意見ご感想、そしてどうぞ応援よろしくお願いします。

 

 

 応援されると喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

【個人使用OK・シェアOK】子どもも親もストレスを減らす工夫。

f:id:na-make:20180420124601j:plain

急ぎたくない!怒りたくない!もうやめちゃいたい!

子どもが小さなうちは出かけるのも一苦労。我が家は毎朝7時に起床。わたしは7時前に目を覚ましますが、基本ぐーたらなので子どもを起こしながら一緒にごろごろしてしまいます。20分くらい子ども達には遊んでもらい、その間に朝ご飯の支度。着替えをして、ご飯を食べたら歯磨きをして、カバンを持って…

残念ながら8時半に出発できません!!!!

皆さんどうやって朝時間回していますか?

とにかく、朝はもう毎日バタバタな我が家。ゆったりおだやか素敵ママなんて無理無理。さらにバタバタすることがストレスです。!!!なんて自分勝手な!

バタバタすればするほど、ついつい口うるさく言ってしまいます。遊ぶ前に着替えをして!歯は磨いた!?ほら、もう出発するよ!早くカバン持って!!!!てなかんじで。

 

一連の流れをわかりやすいように見える化しました。

そんな毎日が嫌で。少しでも覚えてもらいたい!との気持ちから何かしら工夫が必要だなと思い表を作りました。部屋の雰囲気を邪魔しないものが欲しかったのですが無かったので自分で。個別に切ったりしても良いかも?まだまだ改善の余地はありますが、良かったらお使いください。使用は個人に限ります。商用利用はご遠慮ください。

夜バージョンはまた今度。

 

  

 応援されると喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

子育て関連の記事はこちらから

na-make.hatenablog.com

na-make.hatenablog.com

na-make.hatenablog.com

ワードプレスは続かなかったけど、はてなブログは続いてる。

f:id:na-make:20180419145853j:plain

このブログをはじめて22日が経ちました。

ブログで儲けたい!とか冗談めかしてブログをはじめました。開設してから22日。もうね、私ごときがブログで儲けられるわけないなと思います。ものすごい数の素敵なブログありますから。知識も意欲も文章力も…精進したいとは思いますが急に良くはならないでしょう。ですので、今は下記の目的で記事を書いています。 

  • イラストを気軽に描けるようになりたい。
  • これまでの経験や工夫などを共有したい。
  • 文章を書く練習がしたい。
  • 仕事の空き時間を有効的に使いたい。
  • 子育てと仕事しかしていないので他の事をしてみたい。
  • ブログやSNSについて仕事上の知識を増やすため。
  • 客観的な思考と言葉を使えるようになりたい。

6〜7割方目的に沿って出来ている気がします。が、毎日書くネタがあるわけでもないので、書くネタを無理矢理探してしまっている時もあります。そんな時は初心に帰れるように、目的意識を持っていたいと思います。

 

実は、ブログを書くの初めてではありません。

四年ほど前、ワードプレスでブログを書いて儲けよう!仕事に繋げよう!みたいな講座にうっかり行ってしまったことがありまして…右も左もわからぬまま、これからのビジネスには必須だから!と薦められ乗せられドメイン取って意気揚々とブログを開設。

しかし

お金を払ったことや、儲けよう!という気持ちが先走りすぎ、気楽に記事を書けず2記事程度書いてその後だんだんと面倒になり一年放置。その後閉鎖しました。諦めが早い+記事少ない=ひどすぎる。

本末転倒とはこのこと、お金をどぶに捨てただけでした。

今回はてなブログに登録したのは、見た目が好みのデザインだったことや、よくチェックするブログがだいたいはてなブログだった事から。そして気楽に出来ないと続かないという過去の経験からです。

 

あ〜!はてなブログにして良かった〜!

はてなブログを選んで良かったと思っています。ワードプレスは荒野に一人放たれたかんじ、はてなブログはコミュニティの中でスタートを切れ、同じようにブログを書く方々の☆の応援があってこそ書く事が続いているように思います。

アメーバブログをはじめ他にもブログサービスはありますがそれぞれ読者層が異なるように感じます。はてなブログの読者層は自分にマッチしているのか、お気に入りのブログもたくさん見つけることができました!!

 

で、このブログのアクセス数はどんなよ?

更新は毎日ではありませんが、24記事。毎日1記事書けたらいいな〜ぐらいだったので良くやった方だと思います。3ヶ月程度でやめちゃう人が多いらしいですが、むしろ3ヶ月継続できるのかが課題です。

 

f:id:na-make:20180419134449p:plain

投稿した日には50〜100PV。ぼちぼちなのか、いまいちなのかわかりません。PV目当てではないんですが、こうして数字で見るともっと!モア!頑張ろう!みたいな気分になりますね。でもマイペースでいきます。

f:id:na-make:20180419134427p:plain

 

 

 応援されると喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

自分でチラシを作る時のポイント。

f:id:na-make:20180417162303j:plain

素敵にチラシを自作したい!

PTAの活動や地元のイベント、挨拶状、年賀状、パワポで資料作りする時など、ちょっとかっこよく、おしゃれにデザインができたらな〜ってこと、あるんじゃないでしょうか。今回は自作デザインするときに大切なポイントを紹介してみます。

 

デザインソフトが無い!でも大丈夫。

え、でもアドビイラストレーターってソフトがいるんでそ?大丈夫です。エクセルやワード、パワーポイントなどがあれば大丈夫です。ちょっとコツを押さえれば今よりぐっときれいな仕上がりになりますよ。

 

文字は読みやすさに重点を!

印刷物を制作する際、本文の文字サイズは8ptが定番。1行の文字数は10文字程度で長々と書かず読みやすいところで行変えしてください。ワードやエクセルで作られたチラシを見ると、本文の文字サイズが大きすぎるな〜と感じることが多いです。

 

文字と文字の間(字間と行間)に注意!

1 月 1  3 日 (水) 一番 大切 な お 金 に  つ  い  て  の  ワ  ー  ク  シ  ョ  ップ。 定 価  8 , 0  0  0  円

 

ちょっと大袈裟にしましたが、日付や金額など数字を挟む場合は結構ばらばらになっていることが多いです。ばらばらしていていると読みにくいので文字詰めをするか、別々に入力しキレイに見えるように字間を詰めてください。

また、文字の平体、長体、ワードに内蔵された飾り文字は使用しないでくださいね。文字はそのままが一番きれいで読みやすいですよ。ありの〜ままの〜文字でお願いします。 

行間についても、空き過ぎ詰め過ぎに注意して、文字サイズと同じか少し狭いくらいが良いと思います。

 

文字より写真やイラストで表現しましょ。

文字で伝える部分も必要ですが、まずは写真やイラスト。紙面の6割はビジュアルで伝え、残りの4割を要点をまとめた文字で補足しましょう。 

有り余る思いを文字で長々と伝えてもなかなか読んでもらえません。チラシでは、いつ、どこで、何が、いくらで。といった基本的な情報と、3行〜5行程度の紹介文があれば十分だと思います。詳細については、お問い合わせください!でok。

 

無料素材を使う!

枠やイラストを自作する必要はありません!これまでも紹介してきた、フリー素材をぜひここで使って下さい。この中に必要な文字を入れればすぐ完成しちゃいます。

女性が好きそうなこれ↓もフリー素材でしたよ。いろいろ使って楽しく自作してください。

f:id:na-make:20180417160429j:plain

 

www.ac-illust.com

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

保育園転園から二週間。慣れまでの道のり。

f:id:na-make:20180416150510j:plain

3歳の娘と4歳の息子が転園しました。

この四月から子どもたちが近所の保育園に転園しました。これまで通っていた保育園はかなり遠く別々の園に通っていましたので、運動会等の行事の際には親が別々に参加したりと苦労も多かった、というより正直きつかった。

娘が乳児組から幼児組になり行事も増える為、ついに転園を決意。人気のある保育園のようでしたが、無事通える事になりました。

前の保育園に通っている間、子ども達はまだ実感が湧かないのか、「新しい保育園に早く行きたい」なんて喜んでいましたよ。

さあ、どうなる?転園!

 

転園児でも、慣らし保育は必要です。

新しく保育園に通う子とは違い、これまでも保育園に通っていたんだから保育園自体にはに慣れている。という実感がありました。

息子は公園でも知らない子と遊ぶこともあったので、積極的にコミュニケーションが取れる方。娘もどんどん活発になってきていたため、慣らし保育も必要ないんじゃないかな。と薄っすら夢見ておりました。

保育園初日は、楽しそうに出発、息子も娘も別れ際も特に泣くこともありませんでした。お昼寝後すぐに迎えに。保育園どうだった?と聞いても、こんなおもちゃがあった。こんな遊具があったとの報告。うんうん、こんなもんかなと思っていました。

2日目も同様でしたが、息子も娘もしきりに前の園の友達の話をします。

週末になるにつれ、2人は浮かない顔をするように。金曜日には息子が体調を崩したので2人して保育園を休みました。金土日の三連休状態でしたが、はじめの一週間は仕事ができないことも想定していましたので無問題。

 

二週間目は涙の登園が続きました。

週明け息子は保育園に行くのを嫌がるようになり、娘は行きたくないと泣くようになりました。初めの頃は我慢して泣かずにいたんだ、と思うといじらしく、二週目もなるべく早く迎えに行くことに。

仕事時間は短縮せざるを得なく、どんどん仕事が溜まってきます。夫も歓迎会や出張が続き、theワンオペ。それでも頑張ろうとしていて、二週間終わる頃にはわたし自身ストレスでイライラ、体調も崩してしまいました。

 

子どもはすぐ慣れると聞いていたけど。

すぐってどれくらいよ?で、先生に聞いたり友人に聞いたりしてみましたが、子どもの性格による。としか答えてもらえません。同時期に転園した知人の子どもさんは毎日泣くこともなく楽しく通っているそう。わたしの体験では、最低でも2週間は仕事の比重を軽くしていた方がベターだと思いました。

 

転園、気楽に考え過ぎてて反省しました。

2週目の終わりには息子には一緒に遊べる子ができていました。「前の保育園に戻りたい」と言うこともありますが少しずつ慣れた様子。娘は毎朝泣いていますが迎えの時には楽しそうにしている姿も見えました。

環境が変わり不安になる子どもの気持ちもわかる、とは言え親もしんどい時期です。特に、働くお母さんにとっては死活問題。サポートは出来る限り使い、親がストレスを溜めたり、体調を壊すことがないように気をつけたいですね。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

DTPデザイン業界はブラック?

f:id:na-make:20180414155043j:plainDTPやデザイン業界はブラックだらけ?

DTPデザイン業界で就職を目指している方も居るかも?しれませんね。四月からお仕事を始めた方もいると思います。田舎ではありますがこの業界で働いて15年以上。比較的無法地帯なDTPデザイン業界は働き方改革なんてできるのかな?と思う今日この頃であります。

 

サービス残業当たり前。

これまで働いてきた会社の中には、今思えばブラックと判断されかねない会社もありました。残業代が一定以上は出ない会社もありましたし、ある日突然、社員に首を言い渡す労働法無視な会社もありました。明け方まで仕事をして、シャワーを浴びる為だけに家に帰るってことも。お正月休み明けに月八万円(日給月給だった)の給料明細をもらったときにはびっくりしたなあ〜(遠い目)

そんな環境だったので、ある日突然会社に来なくなる社員もいました。お昼に行ったままかえってこなかったりね。ふふふ…そのままトンズラです。

 

おかしいと思わなかったわけではない。

社員のサービス残業に甘んじた会社というのは健全であるとは思いません。誰かの不利益で、利益を得る構図というのがどうもわたしには腹立たしい。個人で仕事をはじめて雇う側のリスクもわかりましたが、自分が誰かを雇う側になった際には健全な会社を目指したいです。そんな日がくるのかわかりませんが。

 

個人の目的意識も大事かなと思いますよ。

しかし個人的にはその環境に対し、そこまで辛い!とは思いませんでした。愚痴ったりはしましたけどね。理不尽な事に対しては怒りをパワーにしていました。

昔から毎日会社に行くのがめんどくさくて。通勤がね。いつも家で仕事ができたらいいのに。と思っていました。今でこそ在宅ワークってありますが、働き始めた当時、わたしの暮らすような田舎ではほとんどなかったと思います。しかし会社に勤めてもブラックな事も多いからなのか、わたしの住む地域では独立というのが身近にありました。そんな働き方をする方々をみてずっと羨ましく、自分もいつかフリーになるぞ!と思っていました。

 

全部踏み台

わたしには目的がありました。これがなんとなく働いていた好きでも無いことだったら辛くて無理だったと思います。でも、その会社で学べること、得られる技術を全部物にしてやる!って気持ちでいたので、しんどいことも辛いことも全部踏み台!といつも考えていました。そのおかげで鍛えられ、フリーで仕事をはじめてから現在までなんとかやってこれたのかなと思います。そう思える仕事と会えたこと、いろいろな会社でわたしを鍛えてくれた皆様。時々雑に扱われたなあと思い出してイラッとくることもありますが、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村